私には小1の壁なんてなかった


長女は、今日から2年生です^^


1年前に入学して

この1年を振り返ってみたけど


入学前に聞いていた

「小1の壁」って、実感としては

なかったです。



いわゆる

小1の壁とは?


簡単にいうと


「保育園と小学校では体制が大きく変わるから

お母さんのライフスタイルを見直す必要があって

これまで通りに働けない可能性がある。」


ってことですね。



なぜ、私は「小1の壁」がなかったと感じたか


具体的に考えられる事をあげながら

私の現状を整理していきますね。


・学童を利用しても預かってもらえる時間が短縮される

→ 私の勤務時間は9〜16時なので、問題なし。

  自宅で「おかえり」と迎えてあげられる。


・一人の時間が増え、危険に巻き込まれてしまう可能性がある
・急に一人で過ごす時間が多くなり、
宿題やおやつなどを自己管理しなければならなくなる。

→学童を利用しているので、安心

 宿題は学童で終わらせている


季節ごとのこと


<春>

・入学後、一週間は給食が始まらず、お昼には帰ってきてしまう

→お弁当を持参して、学童利用で夕方の帰宅


・公設の学童保育の中には4月1日から利用できないところがある。

→うちの地域の学童は、入学式前でも利用可能


・参観、保護者会、PTAの活動など、入学式以外でも保護者参加の行事が多い

→参観は行きたいので行くけど、PTA活動には参加していない


<夏>

・学童保育では、昼食がついていないことが多いため、

夏休みはお弁当を作らなくてはならない

→はい!毎日作ってました


<秋>

・行事が多く、仕事の調整が難しい

→保育所時代と、あまり変わらない


・日が短くなり、学童保育から一人で帰らせるのが心配。

→16時帰宅でも迎えられるので、本人にどっちがいいか希望を聞いて

17時帰宅から16時帰宅に変更。


<冬>

・インフルエンザなどの感染症が流行り、学級閉鎖で預け先がない。

→預け先はないが、うちの場合は

家族みんなが自由にストレスフリーで過ごしているので体調を崩しにくい。

毎年インフルに罹っていたけど、今年はみんな無事。

夫はお勤めなので、ストレスフリーとまではいかないかもしれないが

私が生き方を変えてから、夫婦関係もどんどんよくなったし

夫婦関係のストレスはほぼゼロになり

愛し♡愛され♡


私のはhappyスパイラルにより

家族の体調不良が激減した。

我慢をやめれば、健康増進に繋がる♡




小学校へ入学して、大きく変わったのは

長期休暇にお弁当を作るようになった

ことくらい。


それ以外は、あまり変わらないです。


これが、ナースを続けていた場合は

お迎えの時間に

翻弄されていたかもしれないけど


そこはサクッと

ライフスタイルが変わっていたので


実質、私には「小1の壁」はなかったです。


ちなみに、うちは

忘れ物チェック・宿題チェックはしてません。


本人にお任せ。

忘れものには、私は関与せず。

忘れ物をしたか・してないかさえ把握してません。


私が雑巾を用意しておくのを忘れて

娘に「お母さん、雑巾は??」とチェックされるくらいです(笑)


こどもへ手をかけすぎないのが

私のモットー。


だから、自主性が育つんだな〜と実感しているけど


それ目的でもなくて

ただ、私は私の人生に集中したいだけです♡



いま

子供のライフスタイルに

あまり影響されずにお仕事ができているし


今のお仕事スタイルは

ほんとに大好きですね♡



好きな事をして・楽しく・

素敵なお客さんに囲まれながら
どんどん収入もアップしてきてます♡

happy♡
ありがとう♡

さとうみかのLine@

【さとうみか LINE@ご登録方法】

1.「LINEアプリ起動」→「友達追加」→「ID/電話番号検索」

→下のLINE IDを入力して友達追加!

「@vaq7632x」で検索!

バラ色の人生を生きる♡さとうみか

自分の大好きを追求するほどに、お金の循環が良くなり、可愛く・美しくなってくる♡ お仕事・パートナーシップ・ 子育て・美・お金・時間 全てをわがままに手に入れる 自由なライフスタイル♡ 理想のライフスタイルは 自分で創るもの・叶えるもの♡